​不動産登記とは・・・

不動産登記とは、皆様の大切な財産である不動産(土地や建物)の一つ一つについて、どこにあって、どれくらいの広さがあって、どなたが持っているのかといった情報を、法務局の職員(登記官)が専門的な見地から正しいのかを判断した上でコンピュータに記録することをいいます。
 この登記をすることによって、不動産に関する情報が公示されることから、国民の権利の保全が図られ、また不動産登記の取引の安全のためにも役立っています。

具体的には…

・土地や建物を売ったとき、買ったとき

・土地や建物を相続したとき

・金銭等の借り入れのために、土地や建物に担保権(抵当権)をつけるとき

・住宅ローン返済が終わって、担保権(抵当権)を消したいとき

・住宅ローンの借り換えをするとき

土地や建物を売るとき、買うときは、ぜひ相談を

☎ 086-201-7460

名称:司法書士のヒキギ事務所

所在地:岡山市東区豊田730-10

電話:086-201-7460

​メール:hkg-office@ymail.ne.jp

営業時間:8:30~19:00

休日:年中無休

代表者:曵木仁(司法書士)